京男のほっこりブログ

京都生まれ京都育ちの京都人があれこれ綴ります

【出町座】映画の料金は?アクセスは?出町座のソコとは?まとめ!

      2018/05/20

IMG_2426

『日本映画の原点の地』と呼ばれている京都市中京区の木屋町にあった元・立誠小学校で運営されてきた立誠シネマプロジェクトが閉館し、その後継として出町座は2017年の年末にオープンしました。

今回は京都の映画ファンから注目を集めている【出町座(でまちざ)】についての料金やアクセス、施設などの詳細をまとめてみました。ぜひ最後までお読みください!


出町座のソコとは?

IMG_2431

出町座の1Fは『出町座のソコ』というカフェになっています。そしてカフェ内には『CAVA BOOKS』という書店が併設されています。映画の上映開始までの時間をゆっくりと過ごすことができます。

2Fと地下1Fにはシアターがあり、そこで映画が観れるようになっています。一日中、1本の映画を上映するのではなく、約10種類の映画を時間帯に分けて上映されるスタイルです。ですので、観たい作品があれば、何時から上映されるのか事前にチェックしておく必要があります。



出町座の映画の料金は?

出町座で映画を見る際にかかる通常料金は下記のようになっています(作品により特別料金になる場合もあり)。

(一般)1,800円

※毎月1日の映画の日は1,100円

(学生)1,000円

(シニア)1,100円

(障がい者)1,000円

※介助者1名も1,000円

 

また、出町座では会員制度もあり、会員になるとお得な料金で映画を観ることができます。会員システムを下記にまとめてみます。

(通常会員)1,000円

入会金3,000円を支払うと通常(スタンダード)会員となれ、1回1,000円で映画が観れます。期間は1年間となり、招待券2枚の進呈や最新作の案内などが受け取れる特典があります。

 

(賛助会員)1,000円

入会金10,000円なら賛助(サポート)会員となります。通常会員と同様で期間中の1年間は1,000円で映画が観れます。さらに招待券8枚分の進呈、リーフレット郵送、劇場オリジナルグッズなどの特典が貰えます。




出町座のアクセスは?

出町座は京都では通称『出町商店街』と呼ばれる商店街の中にあります(正式名称は出町桝形商店街)。商店街の東側の入り口には、豆餅で有名な『出町 ふたば』さんがあります。

〒602-0823 京都府京都市上京区三芳町133

TEL(075)203-9862

京阪電車『出町柳』徒歩5分

京都市営地下鉄『今出川』徒歩10分

市バス『河原町今出川』徒歩2分

※駐輪・駐車場なし

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は2017年12月28日にオープンした『出町座』についての情報をまとめてみました。

たくさんの人々による支援(クラウドファンディング)によって、幕を開けた出町座が京都の映画館として長く根付くように、心から期待しています!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

出町座の公式サイト



 - 観光