京男のほっこりブログ

京都生まれ京都育ちの京都人があれこれ綴ります

初めての野球観戦!一塁側?三塁側?どっちで応援!?

      2018/05/22

テレビでプロ野球を観ることはあっても、まだ一度も球場で生の野球観戦をしたことがない!という方も多いかと思います。

子供や家族と一緒に。友人と。恋人と・・など。【初めての野球観戦で抑えておきたいポイント】というテーマで、今回はブログを書いていこうと思います。ぜひ最後までお読みください!



~ ホーム&ビジター ~

プロ野球では、各球団が所有する球場のことをホームグラウンドと呼びます。またホームグラウンドで戦う相手チームのことをビジターといいます。サッカーでは『ホーム&アウェイ』とか呼びますよね。

 

~ 一塁側&三塁側 ~

プロ野球ではホーム側の球団の選手が陣取るベンチが一塁側と決まっています。またビジター側の球団は三塁側のベンチとなります。ですので、応援したい球団のホームグラウンドに行くのなら一塁側。ホームグラウンドではない場合は三塁側の席を取りましょう。

 

~ライトスタンド&レフトスタンド~

応援団と一緒に各選手の応援歌を歌って、本気で応援したい!という方は外野席がオススメです。ライトスタンドがホーム側。レフトスタンドがビジター側になります。

 

~席の種類~

各球場によって多少、名称や呼び方などに違いはありますが、大きく分類すると下記のように座席は分類されます。



・バックネット裏

・内野席(一塁側)

・内野席(三塁側)

・外野席(ライト側)

・外野席(レフト側)

また、それぞれの球場によっては、自由席や指定席、特別席などもあり、座席によって料金も変わりますので要注意です。

当日に球場にて購入することも可能ですが、人気の試合や時期によっては、即完売になることもありますので、チケットショップやコンビニなどで、前売り券をご購入されることをオススメします!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は初めての方でも安心してプロ野球観戦ができるように、シート座席の種類をご紹介しました。何かのお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




 - スポーツ, マナー・常識