京男のほっこりブログ

京都生まれ京都育ちの京都人があれこれ綴ります

京都の中学受験!人気の男子校は?

      2018/11/03

子どもの中学校はどこにしようか?とお悩み中の京都在住の親御さん!

『地元の公立中学校にするのか?』それとも『私立の中学校にするべきなのか?』とても悩まれると思います。もし中学受験をお考えなら、平均的に小学5年生あたりからは塾へ通われる方が多いです。また早ければ3年生、4年生から塾に通われる方もおられるぐらいです。



勉強、学費、塾代、他の習い事との兼ね合い・・等々、中学受験をされる場合はある程度の覚悟と条件が伴います。しかしお子さんの将来のことを考えたり、周りの環境や学校の設備・教育内容など、やはり公立校にはない私立のメリットというものは必ずあります。

今回は、お子さんの進路(中学受験)をお考えの親御さんに、お役に立てれますよう、どのような学校があるのか?をご案内します。また京都には数多くの私立中学が存在するため、男子校、女子校、共学校と、数回に分けてご紹介していこうと思います。

今回は京都の私立中学の中でも男子校編としてご案内しますので、女子校・共学校をお考えの親御さんは、関連記事の方をお読みくださいネ。

京都の私立中学校(女子校編)

京都の私立中学校(共学校編)

 

(※注)

この記事を書いている現在となりますので、学校名の変更や合併などで変更がある場合もございますので、その点はご了承ください。

 

 

京都の男子校は2校のみ!

昔の京都には、多数の男子校が存在しました。

龍谷大平安、大谷、花園、洛南・・など、すべて昔は男子校でした。しかし昨今の少子化や、学校の理念変更などで共学化が進み、今では京都にある男子校は2校のみとなりました。

ちなみにこの記事を書いている私も高校時代は男子校に通っていました。はじめの頃は少し違和感がありましたが、男同士での学校生活、クラブ活動、学校行事など。本当に気兼ねなく、和気あいあいと楽しい学生生活で、なかなか良いものでしたよ。

 

京都の私立中学 男子校 




洛星中学

京都では古くから進学校として、とても有名な男子校です。中高一貫で6年教育によって、難関国公立大学や医学部、難関理数系大学への進学を目指すお子さんが多く通われる学校です。キリスト教のカトリック精神に基づく教育を掲げておられます。

【※追記】>>洛星中学の詳細まとめ

 

東山中学

古い歴史をもつ男子校です。併設されている高校はクラブ活動も盛んで、野球、ラグビー、バスケットボールなど強豪校としても知られています。プロ野球選手やメジャーリーグ選手も輩出されています。南禅寺や永観堂が近くにある自然豊かな環境で、仏教の精神に基づく教育をされている学校です。

【※追記】>>東山中学の詳細まとめ

 

 

まとめ

今回は京都の私立中学の中でも、男子校の学校をご紹介させていただきました。

少しでも学校を知るきっかけになれば幸いです。各学校で開催される説明会やオープンキャンパスなどには必ず参加して、お子さんに合う学校を見つけてくださいね。またよろしければ、下記の【あわせて読まれている記事】も、ぜひご覧になってください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。



【あわせて読まれている記事】

京都私立中学2019入試情報まとめ!

男子校と女子校の魅力とは?まとめ!

京都の内部生あるある!その実態とは?

京都私立中学オープンキャンパス2018

同志社と立命館の徹底比較!どっち?

私立入試相談会2018@メルパルク京都

京都の私立中学の学費ランキング!

・京都の私立高校2017入試情報まとめ

・京都の私立中学(共学編)

・京都の中学(女子校編)

 - 中学