京男のほっこりブログ

京都生まれ京都育ちの京都人があれこれ綴ります

人気の自宅学習教材は?幼児や小中高生にオススメは?比較まとめ

      2020/05/06

新型コロナウイルスの感染防止のため、2020年2月末に安倍首相は全国の小中高等学校に対して臨時休校を要請する異例の事態となりました。それらに伴い、学校や塾に通えなくなったお子さんたちのご家庭では、自宅学習教材の申し込み件数が急激に伸びています!

今回は自宅に居ながら在宅学習ができる、昔から人気があるオススメの自宅学習教材について、特色や違いも交えてご紹介させていただきます!幼児、小中高生をお持ちの親御様はぜひ最後までお読みください。

 

自宅学習教材のメリットは?

◆自分のペースで学習できる

◆部活や習い事などと両立しやすい

◆送り迎えがなく親の負担も減る

◆塾などと比べて月謝が格段に安い

自宅学習教材は、塾などに通うことなく自宅で学習が進められますので、自分のペースで好きな時間に学ぶことができます。また、塾に通われていても先生に質問をするのが苦手なお子さんや不得意な科目を克服するために、自宅学習教材も併用して申し込まれているご家庭が最近ではとても多いです。

また、お住まいの地域によっては塾通いのためにお子さんを一人で電車に乗せるのが心配であったり、仕事の都合や他の兄弟の習い事の関係などで、毎日送り迎えをすることが困難である。というご家庭もあるでしょう。

そして、何よりも家庭教師や塾よりも月々支払う料金が格段に安いというのも最大のメリットとなります。

それでは次に、昔から人気がある自宅学習教材をご紹介していきますので、特色や料金なども踏まえてお子さんにぴったりマッチする教材をお選びください!

 

スタディサプリ



スタディサプリはリクルート社が運営するオンライン学習サービスです。『神授業』と称される経験豊富なプロ講師による映像授業なので、大変わかりやすいというのが特色です。

小学4年生~6年生を対象にした『小学講座』、中学1年生~3年生を対象にした『中学講座』、高校生および大学受験を対象にした『高校・大学受験講座』の3つの講座が用意されていて、専用教材などを購入することなくご自宅のパソコンやタブレットが塾代わりとなります。

今なら、無料体験などのキャンペーンも開催されていますので詳細は下記の公式サイトをご確認ください。

(スタディサプリの公式サイト)

▼小学講座・中学講座はこちら

中学講座
▼高校・大学受験講座はこちら

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

 

スマイルゼミ



スマイルゼミは、幼児コース、小学生コース、中学生コースの3つの講座が用意されています。すべて専用タブレットを用いて学ぶタブレット型通信教育サービスなので、小さなお子さんや多感な小中学生にも安心して使用させることができます。

スマイルゼミを運営する(株)ジャストシステムは、全国の公立小学校の約8割で活用されている小学生向け学習・授業支援ソフト「ジャストスマイル」や学年に応じて習った漢字のみを変換してくれる「ATOK」スマイルを開発する等、 約20年前から教育現場で向き合ってきた歴史と実績が特色です。

今なら全額返金保証も実施されていますので、まずは下記の公式サイトより資料請求してみてください。

(スマイルゼミの公式サイト)

▼幼児コースはこちら

スマイルゼミ【幼児コース】

▼小学生コースはこちら

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

▼中学生コースはこちら

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

 

Z会



Z会は幼児、小学生、中学生、高校生といった、小さなお子さんから大学受験まで幅広い年齢層を対象にした通信教育です。また教材の質の高さには昔から評判が良く、東大や京大などの難関校への受験にも定評があるのがZ会の特色です。

小学校へ入学する前に基礎力をつけさせたい、習い事や部活も併用しながらの中学・高校受験、志望する難関大学への受験対策など、お子さんの要望に応じた多彩なコースが設けられています。

まずは下記の公式サイトより、資料請求してみてください。

(Z会の公式サイト)

▼幼児コースはこちら

Z会 幼児コース

▼小学生向け講座はこちら

小学生のためのZ会

▼中学生向け講座はこちら

中学生のためのZ会

▼高校生・大学受験はこちら

高校生のためのZ会

 

進研ゼミ・こどもちゃれんじ



自宅学習教材や模試試験の最大手メーカーであるベネッセが運営する『こどもちゃれんじ・進研ゼミ』は幼児~高校生までを対象にした各教材が用意されています。

0歳~6歳の幼児を対象にした『こどもちゃれんじ』では、幼児に人気のキャラクター(しまじろう)と一緒に豊かな体験を通して、未来を切り開く力を身につけることができるのが有名です。

また小学生以上を対象にした『進研ゼミ』では、赤ペン先生による個別学習をはじめとする小学講座、中学講座、高校講座の3つの講座が用意されており、部活と勉強を両立しながらも志望校合格に必要な学力が育まれるようにカリキュラム化されています。

詳細は下記の公式サイトより資料請求してみてください。

(ベネッセの公式サイト)

▼幼児『こどもちゃれんじ』はこちら

【こどもちゃれんじ】

▼進研ゼミ『小学講座』はこちら

【進研ゼミ小学講座】

▼進研ゼミ『中学講座』はこちら

【進研ゼミ中学講座】

▼進研ゼミ『高校講座』はこちら

【進研ゼミ高校講座】

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は昔から人気のある4つの家庭学習教材についてご紹介させていただきました。

インフルエンザによる学級閉鎖や臨時休校、部活や習い事と勉強との両立、塾や家庭教師よりもリーズナブルな学習環境など、さまざまなメリットがあるのが自宅学習教材の強みです。

今回の記事が、自宅学習教材を申し込みするかどうかでお悩みの親御様のお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。



▼あわせて読まれている記事▼

【京都】新型コロナの支援給付金まとめ!

新型コロナによる通学定期の返金は?

同志社大学2020卒業式&入学式の開催は?

立命館大学2020卒業式&入学式の開催は?

京都産業大学2020卒業式&入学式の開催は?

龍谷大学2020卒業式&入学式の開催は?

 - お役立ち, 中学, 高校