京男のほっこりブログ

京都生まれ京都育ちの京都人があれこれ綴ります

【京都橘高校】評判は?コースは?学費は?クラブ活動は?まとめ!

      2018/05/20

京都の伏見区にある京都橘高等学校。同じ敷地内には附属校である京都橘中学校も有しています。1902年に創立された学校で京都では歴史の古い私立校の1つとなります。

昔は京都橘女子高校という女子校でしたが、2000年に共学化され、校名も『京都橘高校』と改称されました。京都では男子サッカー、女子バレーボール、吹奏楽などがとても有名な学校として知られており、全国レベルの強豪なクラブ・部活を多数有しています。

今回は京都にある、京都橘高校に受験しようとお考えの方に向けて、京都橘高校についての評判や特色、コース、学費、クラブなど。気になる情報を実際に通われていた卒業生や、地元の京都人である私の視点も交えて、色々とまとめてみました。ぜひ続きをお読みください。


京都橘高校のコースは?

この記事を書いている現在では、京都橘高校には3つのコースが用意されています。

S course

このコースは『国公立進学コース』と称されている、京都橘高校の中では最も学力向上に力を注がれているコースです。将来的には超難関とされている国公立大学への進学に重きを置いたハイレベルな学習が行われます。

週に36時間のカリキュラムをはじめ、小テストや特別講座などによって、基礎を固め、定着させ、確認させる。という流れで教育が組み込まれています。

また、国公立大学への受験に向けて5教科7科目の入試に対応できるように、文系・理系を問わず全ての科目において網羅した高度で幅広い内容のカリキュラムとなっています。

 

E course

このコースは『特別進学コース』と呼ばれ、難関私立大学を目指すことを念頭に置いた教育が実施されています。

『経験→探求→発展』というコーステーマが掲げられ、フィールドワークや出張講義、大学訪問などによって、教室の学習だけではなく、教科の枠を越えた多様な経験を通じて、探求心や発展能力へ繋がるカリキュラムが組まれています。

また、Sコース(国公立進学コース)とは違い、このコースでは勉強だけではなくクラブ活動との両立を行いながら、私立大学を目指すことを目標としています。

 

A course

このコースは『総合進学コース』と呼ばれており、クラブ活動への参加に重きを置いたコースとなり、公式サイトではクラブ加入率が83%という発表がされています。

また後ほどご紹介しますが、京都橘高校には全国レベルのクラブ活動が多数ある強豪校として有名です。そのようなクラブに加入されている生徒さん達は、このコースに在籍していることが多いです。

大学への進学については、クラブ活動の実績によるAO推薦(自己推薦)をはじめ、同系列の京都橘大学への内部進学、連携大学および指定校推薦などが優先的に与えられます。




京都橘高校の気になる評判&特色は?

全国レベルの強豪校!

京都橘高校と言えば、女子バレーボール、男子サッカー、吹奏楽部などが全国大会レベルで特に有名です。過去の記事でもご紹介しましたが、女子バレーボールや男子サッカーは毎年のように京都の代表校として全国大会に出場しています。

 

また、京都橘高校の校内には立派なコンサートホールも完備されているだけあって、吹奏楽部のレベルは日本だけに留まらず世界レベルとも言われています。

全日本マーチングコンテスト金賞受賞の経験もあり、2018年にはアジア代表としてアメリカで開催されたローズパレード祭典への出場も果たした実力派です。

(2018年ローズパレードの動画)

その他、陸上部や和太鼓などのクラブ活動も盛んで、全国の舞台で活躍しています。このように、京都橘高校では全国レベルの部活動が多数あることで有名です。

 

ここ数年で大学進学率も急上昇!

京都橘高校は、昔は京都橘女子高校という女子校でした。当時はバレーボールがとにかく強い女子校というイメージしか正直なかったように思います。

2000年に共学化されてからは、女子バレーボールに加えて、男子サッカー、和太鼓、吹奏楽などのクラブ活動も全国レベルの強豪校となりました。しかし、クラブ活動は盛んな学校としては定着しましたが、まだまだ大学進学率や学力面では京都で有名とは言えませんでした。

そのようなイメージが強かった京都橘高校ですが、ここ数年で大学進学率が急上昇しています。2016年度には京都橘では過去最高の国公立大学への合格数で前年度比209%となり、難関私立大学への進学も前年比166%という成績をおさめました。

2017年度においても国公立大学への合格者68名、関関同立への難関私立大学へは130名という優秀な結果を昨年に引き続き出されています。このように、ここ数年で京都橘高校はクラブ活動だけではなく、学力の向上および大学進学率も急激に上昇しています。

 

文武両道の定着がカギを握る!




クラブ活動がとても有名な京都橘高校は、現在改革中と言えます。2017年度からはSコース(国公立進学コース)の募集人数拡大、京都橘大学との連携強化などにより、大学の進学率への上昇にも向け、懸命に取り組まれています。

国公立大学を目指すためのSコース、難関私立大学を目指すEコース、そして全国レベルである部活動を頑張り、その実績や推薦によって大学を目指すAコースなど、個々の特性に応じて上手くコース分けができている学校です。

『クラブ活動の京都橘』というイメージだけではなく、学力および大学の進学率もこのまま上昇し続けていけるかどうか?が、今後注目されるところです。

 

京都橘高校の気になる学費は?

参考までに、昨年度の情報を基に、京都橘高校の第1学年にかかる学費の概算をご紹介します。

・入試料:約20,000円

・入学金:約100,000円

・授業料:約576,000円

・その他:約174,000円

合計 約870,000円

【追記】>>気になる他校の学費と比べるページ



京都橘高校へのアクセスは?

最後に、京都橘高校へのアクセスをご紹介します。

■所在地

京都府京都市伏見区桃山町伊賀50

■アクセス

京阪宇治線『桃山南口』より約5分

JR奈良線『桃山』より約10分

近鉄京都線『桃山御陵前』より約15分

 

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は京都の私立 京都橘高校についての情報をまとめてみました。

京都橘高校への受験をお考えのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。また必ず京都橘高校の公式サイトにも目を通されて、最新の情報や詳細をご確認くださいませ。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

京都橘高等学校(2018年度受験用) (高校別入試対策シリーズ)

【あわせて読まれている記事】

京都で人気【子ども専門】脱毛サロン

2018京都私立高校オープンキャンパス

京都私立高校2018入試情報まとめ!

同志社と立命館の徹底比較!どっち?

京都の内部生あるある!その実態とは?

男子校と女子校の魅力とは?まとめ!

京都の高校野球の強豪校まとめ!

京都で高校サッカーの強豪校は?まとめ!

京都の高校バレーの強豪校は?まとめ!

京都でスキー部のある学校は?まとめ!

京都の私立高校の学費ランキング!

私立高校入試相談会@メルパルク京都

京都のスポーツ強豪校は?まとめ

大谷高校の評判&特色は?まとめ

華頂女子高校の評判&特色は?まとめ

京都外大西高校の評判&特色まとめ

京都学園高校の評判&特色は?まとめ

京都成章高校の評判&特色は?まとめ

 - 高校